新大学生がアパート選びで気を付けたいの6のポイント

生活

f:id:kurashikihiiro:20190215231511j:plain

 新大学生がアパート選びで気を付けたい6個のポイント

こんにちは大学生2年生の緋色です.今回は僕がアパート選びをしたときに気を付けたことと,暮らしていて気付いたこと,友達の部屋と比較して思ったことを紹介します.

学校からの距離

f:id:kurashikihiiro:20190215225646j:plain

僕は工業系の大学に通っていますが,毎日授業があります.これは僕の大学が特別というわけではなく,違う大学・専門学校に通っている友達に聞いてもほぼ毎日あると言っていました.その時にアパートと学校が遠いと毎日の通学が面倒になります.アパートから大学が離れていても車やバス,電車があるのならまだいいですが,もし自転車やバイクで通学する場合は雨の日のことも考えなければいけません.

また,1日の中で授業が1限目と3限目ということや,1限目と4限目だけということも多くあります.その授業の間の暇な時間に家に帰り昼食を食べることもあるので,そのようなことも考えておきましょう.

ちなみに僕は,アパートから学校まで自転車で5分,歩きで13分ほどです.

 日当たり

f:id:kurashikihiiro:20190215225412j:plain

僕は大学入学が決定してアパートを探すことになった時にこれを重視しました.

なぜかというと,太陽の光が自分の部屋に入ることで朝がきたとわかったり,洗濯物がよく乾いたりします.また,陽の入る窓はなるべく大きいほうがいいです

毎日太陽の明かりで起きるのは目覚めがいいです!

僕の友達は,日当たりが悪いせいでたまに体の調子が悪くなると言っています.

 スーパーからの距離

大学生になり一人暮らしをすることになると,家事をすべてを自分でしないといけません.僕は今の生活では週に1~2回スーパーに買い物に行きます.たった1回かもしれませんが,近いのと遠いのでは安心感が違います.近い場合は買いたいものがあればいつでもいけます.しかし,遠い場合では1回行ったときに欲しい物はすべて買っておかなければいけません.

僕のアパートはとにかくスーパーから近いのが便利です.歩いてたった1分です(笑)

 台所の大きさ

f:id:kurashikihiiro:20190215224215j:plain

これは,台所の大きさというよりもシンクの大きさのことです.これは,アパートの見学に行ったときは絶対に見てください!ポイントは「鍋をシンクの中に入れて洗うことが出来るか」です.たまに鍋が入らないほどの低いシンクがあるので注意してください.シンクの横に物(皿や調味料,水切りカゴなど)が置けるスペースも必要になるので,そこも忘れないようにしてください.

 セパレートかユニットバスのどちらか

f:id:kurashikihiiro:20190215225020j:plain

お部屋探しをするときに、譲れないポイントとして「お風呂とトイレは分かれている方がいい」というこだわりをお持ちの方がよくいらっしゃいます。
賃貸用語では、お風呂とトイレが分かれていることを【セパレート】と呼びます。
浴室の中に「浴槽」と「洗面台」があり、トイレと分かれている場合は【二点セパレート】、浴室(浴槽)と洗面所(洗面台)とトイレが分かれているものは【三点セパレート】になります。

それに対して、浴室・トイレ・洗面が一緒になっているものは【ユニットバス】と呼ばれています。間取り図では、略して【UB】と表記されている場合もあります。

僕は絶対にセパレートが良かったのでここはかなり重視しました.皆さんもどちらがいいのか好みがあると思うので,考えてみてください.

 部屋干しか外干しか

f:id:kurashikihiiro:20190215224540j:plainf:id:kurashikihiiro:20190215224904j:plain

これについては基本的に外干しがいいと思います.部屋干しのための部屋があるへやもあります.しかし,そのような部屋がある友達は外干しがしたいと言っています.僕は外干しですが,雨の日や雪の日があるので,たまに部屋干しがうらやましくなることがあります.

 まとめ

この記事のまとめとして,

  • 学校からは近いほうがいい
  • 南向きで日当たりのいい部屋
  • スーパーから近い方がいい
  • 台所(シンク)がなるべく大きい
  • セパレートかユニットバスかは好きなほう
  • 外干しである

以上を参考にしてあなたにあった部屋を選んでください.

コメント

タイトルとURLをコピーしました